× 閉じる

本当にその領収書の打ち込み作業
必要ですか?

SCARUは、会計・税理士事務所様、
企業の経理部門向け「仕訳ソフト」です。

  • 通帳や領収書のスキャン画像をアップロードするだけ。
  • 顧問先の独自ルールに対応して仕訳データ化!
  • データは画面で簡単に確認/修正!
無料デモアカウントを利用する
証憑100枚まで無期限・無料で
お試しいただけます。

SCARUとは

会計事務所、税理士事務所の方向けに作られた仕訳作業ロボットです。

預金通帳や各種レシートや領収書、請求書をドキュメントスキャナ(※)で読み取った画像を自動で読み取り、高精度で仕訳します。

業務フローを理解した記帳代行会社が会計事務所と協業して開発し、企業ごとの仕訳ルール・勘定科目対応/取引明細単位で仕訳対応などプロ向けのノウハウを注ぎ込んでいます。また、SCARUが仕訳したデータに対して随時学習機能やユーザーによる指示機能を搭載、翌月以降の仕訳業務の省力化を進めます。

自動打ち込み・自動仕訳により<br>打ち込み作業不要

News release

  • 辻・本郷 税理士法人とスキャるがRPAサービスを共同開発 『医療費控除自動集計機能』を2月4日提供開始
    ~ 大手税理士法人協働で税理士業界全体の課題解決へRPA化推進 ~
    2019/2/4 プレスリリース

    会計事務所向け自動仕訳業務のRPA化を開発販売する株式会社スキャる(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:上野 裕史、以下 スキャる)は、国内最大手税理士法人の辻・本郷 税理士法人(本社:東京都新宿区、理事長:徳田 孝司)と共同開発した「医療費控除自動集計機能」を2019年2月4日に販売開始いたします。

    確定申告の際に一定額以上の医療費を年間で支払った場合、納めた税金の一部が戻ってくる医療費控除対象の控除額を、対象となる領収証画像をスキャンしてアップロードするだけでデータ化するRPAサービス。

    現在共同開発中の税理士事務所専用バージョンの仕訳業務のRPA化に先行して開発完了を迎え、サービス提供されることになりました。

    ■共同開発の背景

    従来より、税理士にとって年一回の確定申告繁忙期において煩雑かつ単純業務である医療費控除集計業務は、その業務非効率性や低採算性で税理士業界全体の大きな課題でした。単純作業ではありますが、処理数は大量になるうえ処理期間は非常に限られ、かつ、他にこの業務請負を担うことができる事業者は実質的に存在しないためです。

    国内最大手税理士法人の辻・本郷 税理士法人は記帳代行サービス全体から煩雑な単純業務の棚卸とその仕訳業務のRPA化を順次行い、より専門性を要する高付加価値サービスへリソース集中を推進しています。その一環として仕訳業務のRPA化のため、昨年より記帳代行サービス「経理宅配便」事業部内でスキャるの開発した仕訳業務のRPA化「SCARU」を率先導入、会計事務所向け専用バージョンをスキャると共同開発しています。スキャると上記共同開発を行う中、従来において国内最大手税理士法人の辻・本郷 税理士法人においても非効率性が課題となっていた医療費控除集計業務へ「SCARU」を応用した「医療費控除自動集計機能」を「経理宅配便」運営チームが提案、「SCARU」の税理士事務所専用バージョンと並行した共同開発を進めてまいりました。

    医療費控除集計業務は仕訳業務と比し、より単純な集計業務であり、かつ、「SCARU」をベースに開発することで低予算かつ短期間でリリースが可能であると相互判断、2018年9月より共同開発着手していました。

    「医療費控除自動集計機能」の開発完了をもって辻・本郷 税理士法人にて2019年1月より試験導入を開始し、仕訳業務のRPA化をグループ内で推進しています。辻・本郷 税理士法人では今後も業界最大手として、単純業務における仕訳業務のRPA化/AI活用を推進し税理士業界全体の課題解決へ向けたモデルケース創出に積極的に取り組む方針です。

    ■期待される効果

    本機能を導入することにより、辻・本郷 税理士法人が従来確定申告の時期に限って臨時増員していた人員コスト、付随する採用/教育コスト、管理コストが大幅に削減されます。

    本機能では、年月日、摘要、高額医療費のチェックが付箋に代わり自動で警告マーキングされます。警告された集計データのみを絞り込み表示できるうえ、同時に該当する領収証等の元画像がPC画面で左右に並んで目視で確認できるため時間効率の大幅な改善が確認されています。また、従来のOCR読込システムと違い、AIと人間目視の共同作業のため、処理エラーが非常に少ない点も特記できます。

    ■会社概要

    <株式会社スキャるについて>
    商号  : 株式会社スキャる
    代表者 : 代表取締役CEO 上野 裕史
    所在地 : 〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3 THE BASE麹町4F
    設立  : 2008年8月
    事業内容: クラウド仕訳システム「SCARU」の開発・販売
    資本金 : 24,922万円
    URL   : http://scaru.xyz/

    <辻・本郷 税理士法人について>
    商号 : 辻・本郷 税理士法人
    代表者: 理事長 徳田 孝司
    所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー28階
    設立 : 2002年4月
    URL  : http://www.ht-tax.or.jp/

3つの特徴

1.過去仕訳ルールの設定
利用開始時に企業ごとの仕訳ルールや勘定科目をアップロードし教育できます。

2.高精度自動仕訳
人の代わりに24時間稼働。単純なルーチンワークを任せることで、人件費削減や作業時間を圧縮し高付加価値業務へ集中できます。

勘定科目は勿論、補助科目や部門のデータ化も行います。また、明細取引単位で仕訳データ化にも対応します。

3.かんたんデータ修正
専用画面で通帳残高確認が可能です。

仕訳日記帳画面では企業ごとの実情に合わせ仕訳データを修正し、都度、指示したり学習させて成長させます。

SCARUを導入した会計事務所様の業務例

SCARUを利用されている会計事務所様の業務フローの一例です。
普段や繁忙期に人手で作業していた内容が自動化されることで、コスト削減、人手不足の解消、正確性の向上、作業期間短縮などの効果が見られました。

①顧問先から通帳のコピーと証憑を受領後、証憑を取り込みます。

SCARU推奨のPFUのScanSnapをお持ちの場合
付属のScanSnap連動アプリにログインしScanSnapをPCに接続、電源を入れた状態で「取り込みボタン」をクリックし、証憑や通帳の画像データをSCARUに取り込みます。アプリがScanSnapを直接作動させSCARUに画像データを直接アップロードします。

ScanSnap以外のスキャナーの場合
通帳や証憑を個別の画像データとしてスキャンし、ご利用のPCに保存します。
その後SCARUにログインし、メニューの「証憑画像アップロード」でPCのローカルフォルダより取り込んだ画像をアップロードします。

②打ち込み作業は不要、SCARUが通帳や証憑の仕訳作業を自動で行います。

取り込まれた画像データをSCARUが日付、金額、取引先名や勘定科目を判断し、仕訳作業を正確に行い仕訳データ化します。 元となった証憑画像データとSCARU作成の仕訳データをあわせて一画面で確認することができますので、確認のため証憑原本を手元に用意する必要がありません。 ※この自動作業は平均して①の作業後24時間ほどかかります。

③通帳残高との差異がないか普通預金出納帳画面で確認します。

通帳残高と差異がないか預金出納帳画面でご確認いただき、二重仕訳や漏れがないか等ご確認頂きます。
※OCRソフトウェアなどにありがちな、取り込んだデータの誤り(日付/金額や取引先名)はありません。
(近日リリース予定)

④仕訳項目の修正も簡単。エンドユーザー固有の仕訳も指示/学習可能。

取り込まれた証憑ごとに仕訳データを確認し必要に応じて勘定科目等の修正が可能です。OCR解析ができなかったデータ、SCARUが一般的な勘定科目を選択したデータ等を一括で検索集計する機能がございます。優先的に修正していただくデータとして画面上にマーキングがされます。修正をして保存ボタンをクリックするとマーキングは消えますが、修正したデータの履歴は以後別画面で一覧表示されます。さらに、修正したデータに対してSCARUに指示/学習させることができ翌月以降の修正作業の省力化が可能です。
企業独自の勘定科目がある場合はその勘定科目に対応します。

⑤最終確認し終了

証憑の抜け漏れ有無や各仕訳データの修正が完了がしたら作業終了です。
作業した仕訳データはお使いの会計ソフト向けのインポートデータとしてCSV形式でダウンロードすることができます。


SCARUができること

通帳コピーのデータ化
銀行口座の通帳1行ごとの入出金取引から取引先・日付・金額などを正確にデータ化することができます。

普通預金の相手勘定は仮払金を使用します。普通預金出納帳の画面がございますので、預金残高の確認/修正を行うことができます。
(近日リリース予定)

各種証憑類のデータ化
大量のレシートや領収書・請求書のスキャンデータから取引先・日付・金額・勘定科目のデータ化を行います。

企業独特な仕訳や勘定科目がある場合は、専用のアップロードアイコンから過去データ(会計ソフトからのエクスポートデータ)をアップロードすることで以降スキャるがルールにのっとって仕訳します。

簡単修正・修正の指示/学習
自動で仕訳されたデータの勘定科目や他内容を簡単に変更することができます。変更保存した履歴はSCARUがレコードして画面で一覧表示します。

変更保存したデータはSCARUが蓄積学習します。また、翌月から直ちに反映させたい仕訳に対しては、ワンクリックの指示機能(取引先と用途での勘定科目指定等)をご利用いただけます。

SCARUができないこと

従業員給与の仕訳

固定資産の計上及び償却

投資その他資産の計上
及び償却

短期/長期借入金の計上
及びその返済に係る仕訳

ほか、下記に該当する項目等

  • 各種引当金の計上仕訳、及びその取崩に係る仕訳
  • その他負債の部、純資産の部に係る仕訳
  • 残高試算表作成のための決算整理仕訳に該当する仕訳全般

サービスプラン

SCARUは主に会計事務所様や記帳代行会社様向けに開発されたサービスでございますが、事業会社様の経理部門でのご活用もお勧めいたしております。ご従業員様の立替経費精算の仕訳データ化のみのご利用等、一部の仕訳入力の省力化に是非SCARUのご活用をご検討ください。

会計事務所・記帳代行会社様プラン
ご利用料金
 初期設定費用 10,000円/顧客先ごと
 仕訳データ作成料 20円/行
事業会社様プラン

業種や規模、データ化する仕訳内容等により個別お見積りを行っています。お問い合わせください。

オプションサービス
医療費控除対象証憑の集計機能サービス
 ご利用料金
 集計データ作成料 10円/行

無料デモアカウントのご登録

100枚まで無料で仕訳可能なデモアカウントがご利用になれます。

デモアカウントはお申込みから100枚ご利用になるまで3ヶ月程度ご利用可能です。
まずはデモアカウントをご利用いただき、ご不明点、ご要望などお聞かせください。

SCARU提供会社について

会社名
株式会社スキャる
本社所在地
東京都千代田区二番町9-3 
THE BASE麹町4F
代表取締役CEO
上野裕史

株式会社スキャるはEQAにより、ISO/IEC 27001:2013 / ISO/IEC 27001:2014の認証を受けており、お客様の個人情報や情報資産のセキュリティを保護し、お客様の情報を適切に取り扱い致します。

PageTop